TOPページ電車一覧快適ホテル女性用便利アイテムにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村||

山陰

>>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<<
このブログで紹介している写真 文章 動画等の著作は当管理人の著作です
 無断での転記 複製等は 一切禁止いたします。
※更新は週1回水曜以降です☆

【取材歴・写真提供】
・2017年4月 日経新聞日曜版 ななつ星の取材
・2015年   TBSあさチャン! ななつ星の取材
・2014年  ぶよう堂 カレンダー 写真提供
  1. 鬼太郎列車・岡電たま電車に乗りました(09/10)
  2. 381系特急やくもパノラマグリーンに乗りました  ~秘境駅 方谷 新郷~(09/03)
  3. 三江線 宇都井駅にチャレンジ!(06/07)
  4. 芸備線・山口線に乗ってきました!(05/17)
  5. 彦根のアイドルひこにゃんに会いに行きました!!(07/16)
  6. 松江の堀川めぐり&小泉八雲旧居へ!(07/09)
  7. 水木しげるロードへGO!(07/02)
  8. 特急やくもグリーン車→鬼太郎列車♪(06/25)
  9. 知られざるお得きっぷ連続乗車券とやくもグリーン車体験(06/18)
  10. ゆったりやくもで姫路城へGO!(12/11)
次のページ

鬼太郎列車・岡電たま電車に乗りました

2014.09.10(13:42)
山陰の旅 ② 鬼太郎列車・岡電たま電車に乗りました(第343話)


2013年7月14日 松江駅前のビジネスホテルに宿泊したオバ鉄ファミリー。


朝、ホテルの部屋の窓を覗くと松江駅の高架が見え、ちょうどそこへ
ねずみ男列車(二代目)がタラコ2両従えて「米子」方面へと走って行きました。

ねずみ男列車と二代目タラコ列車




あれ~ねずみ男列車って境線を走るんじゃなかったかな?


「松江」から「米子」へ移動すると、昨日写真を撮り損ねたコナン列車が入線していました。
名探偵コナンイラスト列車1



ヤッター!!ヽ(^。^)ノ

名探偵コナンイラスト列車2




鉄道の神様チャンスをお与えくださりありがとうございます。


名探偵コナンイラスト列車は2012年8月鳥取県内で開催された
国際まんが博に合わせ「まんが王国とっとり」をPRするために、
期間限定で運行されています。


オバ鉄ファミリーは境線に乗車するべく米子駅0番ホームへ向かいます。

米子駅0番ホーム
米子駅0番ホーム



境線は米子(鳥取県米子市)-境港(鳥取県境港市)間を結ぶJR西日本の路線です。


境線の各駅には「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪名(愛称)が付いていて、
「米子」はねずみ男駅になっています。

ねずみ男駅ホーム
ねずみ男駅ホーム



乗車した列車は鬼太郎ファミリー列車で「こなきじじい」と
「砂かけばばあ」が描かれていました。(鬼太郎サマでなくて残念(+o+))

kKtaroFamilyTrain.jpg



現在キャラクター列車は6両(鬼太郎・目玉おやじ・ねこ娘・ねずみ男・こなきじじい・砂かけばばあ)あり、
鬼太郎列車が運行開始されてから、今年で20周年。


未だに人気が衰えないことに驚愕いたします。


「米子」を発車するとすぐ山陰本線と分岐し左にカーブし、砂州の弓ヶ浜半島を北上して行きます。


途中「弓ヶ浜」で鬼太郎列車(四代目)と擦れ違いました。

鬼太郎列車(4代目)



約45分ほどで「境港」(鬼太郎駅)に至ります。


ホームの鬼太郎・目玉おやじ・ねこ娘・ねずみ男のイラストが出迎えてくれました。

境港駅ホーム



オバ鉄ファミリーは、4年前の2009年にも境港を訪れているのですが、
水木しげるロードはさらに進化を遂げたそんな印象を受けました。

境港駅舎
境港駅舎



やはり2010年NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の
放映でされに人気を呼び、観光客も増加したからなのでしょうね。




妖怪のオブジェも増えました。


でも、記念ショットはやはり「水木しげる先生執筆中」で撮らないと…

水木しげる先生執筆中



妖怪神社に参拝し、水木しげる記念館へ向かうと、ねずみ男さんと遭遇。

妖怪神社
妖怪神社




ダンナ様は透かさず、ねずみ男さんに近寄り、握手をし、記念写真を撮りました。


この嬉しそうな顔…

ねずみ男と記念ショット




前回、時間に余裕がなく、記念館を見学することはできませんでしたが、
今回はリベンジできました。


鬼太郎列車と水木しげるロードの様子は動画でも楽しめます!



境港名物海鮮丼も食べて大満足!!


「また境港に来ようね。今度はもっとゆっくりしたいな~」とダンナ様。


境港市は1970年代以降、商店街は衰退し、シャッター通り化していました。


1993年に水木しげるの代表作の妖怪のオブジェを設置し
水木しげるロードをオープン。


20年経過した現在、年間観光客数は350万人を突破するまでになりました。


水木しげるロードはキャラクターを使った地域おこしの成功例で、
第2・第3の水木しげるロードをめざし、
アニメキャラやゆるキャラを使って地方都市は奮闘しています。


境港市のようにリピーターが訪れるような魅力的なまちづくりを
他の地方都市も行ってほしいですね。


「境港」から「岡山」へ移動したオバ鉄ファミリーは岡電にトライします。


岡山電気軌道は岡山市に所在する私鉄で創立は明治43年と歴史ある会社です。


現在は東山線と清輝橋線の2路線を運行しています。


岡山駅前電停で東山行きを待っていると入線してきたのは
9200形超低床車「MOMO」。

9200形超低床車{MOMO」



「MOMO]という愛称は岡山県の特産品「桃」と「桃太郎」からちなんだものだそうです。


車内に入ると「えっ!!超低床車なのにフロアやシートが”木”なの?なんて変わったデザインなの…」

と思ったら、車両デザインが水戸岡氏と知って納得しました。
9200形「MOMO」車内




しかし、シートがベンチのような木だとはっきり申しまして、長時間座っているのは辛いですよ(ー_ー)



クッションが置かれているシートもありましたけどね。


ちなみに水戸岡氏は岡山県の出身で岡山県の活性化のためにデザインしたそうです。


そして岡電といえば、南海貴志線を和歌山電鉄として再建し、事業を継承した親会社。


和歌山電鉄の看板電車「たま電車」がここ岡電にもあるのです。


ダンナ様は「たま電車に乗れるまではホテルに戻らない」と申し、
鉄系息子は早々に戦線離脱。


オバ鉄とダンナ様の2人で根性で乗りました。

乗車したのはリニューアルした7001号「たま電車 わかやま応援館」。


車体の屋根にネコミミが設置されていて、それがもう可愛くてたまりません(*^_^*)

7001号たま電車



白い車体にはたまのイラストがデザインされ、車内の扉や天井にも愛くるしいたまが描かれています。

7001号たま電車車内1



70001号たま電車車内2



動画でも車内を見られます!


和歌山で乗れなかった「たま電車」。


岡山でリベンジできて幸せに酔いしれながらホテルへと戻りました。


>>次回へGO!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
スポンサーサイト
ページ上部へ
山陰 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

381系特急やくもパノラマグリーンに乗りました  ~秘境駅 方谷 新郷~

2014.09.03(13:33)
山陰の旅 ① 381系特急やくもパノラマグリーンに乗りました (第342話)


2013年7月の3連休は松本清張の大ファンであるダンナ様が

「亀嵩駅に行きた~い!! 」ということで、山陰旅行に決定ヽ(^。^)ノ


7月13日 N700系のぞみ号で「岡山」へ。


「岡山」から出雲市行き特急やくもに乗車。


特急やくもは岡山ー出雲市間を山陽本線・伯備線・山陰本線経由で運行する列車です。


車両は国鉄381系振子式の直流電車。

2007年4月から改造工事を施工した「ゆったりやくも」編成が登場し、
現在は全列車が「ゆったりやくも」で運転されています。


オバ鉄ファミリーが乗車したのはパノラマ型グリーン車を連結したパノラマ編成。

381系特急やくもパノラマ型グリーン編成



オバ鉄頑張って、最前列のシートのチケットを入手しましたヽ(^^)ノ


グリーン車のシートは2+1の3列配置。

381系特急やくもパノラマグリーン




座席の位置は通路より10cm位い高くなっていて、車窓を楽しめるようになっています。


オバ鉄、鉄道動画を撮る時はいつも立ちっぱなしなのですが、
今回は座席に座りながら、撮れるので楽チンです。


「岡山」を発車するとすぐ岡山電車区の側を走行します。



「岡山」を発車するとすぐ岡山電車区の側を走行します。

岡山電車区



「倉敷」を過ぎると、山陽本線と分れて、右に大きくカーブして、伯備線を進んで行きます。


やがて車窓左手に高梁川が寄り添ってきます。


「備中高梁」からは山間部に入り、高梁川の渓谷が望めます。


秘境駅「方谷」の駅名は、幕末の漢学者「山田方谷」から由来し、
駅名に人名が使われた最初の例といわれています。
秘境駅方谷



ちなみに駅舎は国の登録有形文化財になっています。

「新見」でNARUTO-ナルトー列車を見かけました。

(残念ながら写真は撮れませんでしたorz
動画にはかろうじて写っていました!)


美作国建国1300年記念事業の一環として、2013年4月より運行開始されたそうです。


「備中神代」は芸備線の起点駅。

備中神代



ダンナ様は寂れてうらぶれた雰囲気がとてもお気に召したそうで、
今度は芸備線に乗りたいと申しておりました。


山深く民家も少ない秘境駅「新郷」を過ぎると、岡山県から鳥取県に入り、勾配を下って行きます。
秘境駅新郷




やがて米子平野が広がり、天候が良ければ、日本四名山のひとつ
「大山」が右手に望めるはずですが、オバ鉄はよほどこの山と相性が悪いのか
今回も見えませんでしたorz


伯備線の終点「伯耆大山」から列車は山陰本線へと進んで行きます。

伯耆大山駅



「米子」の手前で名探偵コナンイラスト列車とすれ違いました。


またまたシャッターチャンスを逸し、落ち込むオバ鉄orz

動画には写っていました!


「松江」の市街地を過ぎると進行方向右側にヤマトシジミで有名な宍道湖が見え、
湖畔沿いを走行します。

宍道湖2013



オバ鉄ファミリーは「宍道」で下車し、木次線に乗車。

宍道駅
宍道駅




車両はキハ120形0番台。


昨年(2012年)、中国地方のローカル線を制覇するのに
キハ120形には随分お世話になりました。


キハ120形を見ると、この車両にはトイレの設備があると安心します。


終点「木次」で備後落合行きキハ120形0番台に乗り換えます。

木次駅
木次駅




そこへちょうど「備後落合」から折り返してきた
臨時トロッコ列車奥出雲おろち号が、大蛇のように車体をくねらせながら入線してきました。

トロッコ列車奥出雲おろち号



トロッコ列車が大好きなダンナ様、今度は奥出雲おろち号に乗ってみたいそうです。


「出雲八代」のホームは松本清張原作の映画「砂の器」で
「亀嵩」駅としてロケに使用されました。

出雲八代駅



自宅を出てから10時間、やっと「亀嵩」に到着。

亀嵩駅




亀嵩駅舎
亀嵩駅舎




亀嵩駅旧国鉄タイプ駅名標




ダンナ様に「亀嵩」駅の印象を聞いてみると

「う~ん、イメージと違っていた…」ですって。


それもそのはず、映画ではホームは「出雲八代」。

駅舎は「八川」駅でロケが行われ、肝心の「亀嵩」駅は登場しなかったのですから。





「亀嵩」駅舎では、扇屋という蕎麦屋が営業していて、
奥出雲亀嵩そばを賞味しました。

亀嵩駅扇屋そば



手打ちそばで美味しかったですよ(*^_^*)


親子3人で「亀嵩」でそばをいただいたこと、忘れられない良い思い出になりました。


オバ鉄ファミリーは「亀嵩」から今宵の宿がある「松江」へと移動しました。


>>次回へGO!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
山陰 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

三江線 宇都井駅にチャレンジ!

2012.06.07(13:34)
中国地方ローカル線の旅 ④ 三江線 宇都井駅(第225話)



■2012年3月13日 オバ鉄親子は、「三次」から三江線にチャレンジ。


「伊賀和志」を出発しトンネルを抜けるとトンネルとトンネルの間の高架駅「宇都井」に到着。

高架駅宇都井駅




「宇都井」は山に挟まれ、トンネルとトンネルの間を結ぶ形で架けられた
高架上にホームがあるという鉄道ファン必見の駅。

ホームが日本一高い場所にある駅だそうで、
地上30m、階段を116段上がらなければなりません。


その116段を上り、ホームの除雪をしている方がいました。


「宇都井」で2分間停車。

宇津井駅ホーム



停車中、ホームに降りて記念撮影をしてもOKだなんて粋なはからいに感謝ヽ(^。^)ノ

宇都井駅名標



宇都井駅ホームからの眺め
宇都井駅ホームkらの眺め





ホームから望む雪景色の集落の眺望は素晴らしかったです(*^_^*)





「石見松原」は秘境駅。

秘境駅石見松原




三江線には秘境駅が6つもあります。


次の「潮(うしお)」駅のホームからは江の川が眼下に広がり抜群のロケーション!!

潮駅




人家もまばらで秘境駅に推薦したいですね。






■12月08分 時刻表上での終点「石見川本」に到着。

石見川本駅




この列車は運用上は江津行きですが、対向列車が「石見川本」に13時45分に到着するまで乗客を全員降ろし、エンジンまで切ります。


駅の待合室に入ると「な、なんと暖房がない!!」orz



この状態で1時間43分も発車まで待つなんて凍えちゃいます(ToT)



雪が降りしきる中、オバ鉄1人で駅前周辺を歩きまわり、イートインのパン屋を発見!!


オバ鉄親子はそこで暖を取りながら昼食をとりました。


三江線は江の川沿いをゆっくり走行し車窓も素晴らしく、
オバ鉄は気に入ったのですが、1日3往復しかなくその上「石見川本」での長い待ち時間。

三江線時刻表





観光客を呼び込むのはちょっと難しいかもしれません。


JR東日本は超ローカル線だった五能線、大湊線にリゾート列車を投入して成功していますが...


駅に戻ると運転士がエンジンをかけているところでなかなかエンジンがかからず、
今日中に「江津」に辿り着けるのか心配しちゃいました。


そういえば、三江線は発車ベルはなく運転士が笛を吹いて発車の合図をしていました。


懐かしい音を聴かせてもらいましたよ。





■13時45分 対向列車が「石見川本」に到着。


「三次」を出発して初めて列車交換を見ました。


「石見川本」から7つ目は「千金」と書いて「ちがね」駅。

秘境駅千金





なんとも縁起の良い駅名ではありませんか!(秘境駅でもあります)


宝くじが当たりますように♪


「千金」を過ぎると車窓右手前方に江津の市街地が見えてきました。


「千金」の次「江津本町」も秘境駅。

秘境駅江津本町





周囲に人家らしき建物はなくどうしてこんな場所に駅があるんでしょうか?

江津市街地
江津市街地








■14時57分 5時間かけてようやく終点「江津」に到着。


江津市は石州瓦の生産の中心地だけあって駅名標は石州瓦で作られていました。

江津駅名標




動画もどうぞ



スゴイ!!\(^o^)/


「江津」から鳥取行き特急スーパーおきキハ187系で「鳥取」に向かいます。


「温泉都」を過ぎると進行方向左手に日本海が広がります。


「宍道」からは車窓左側に宍道湖が望めます。



日本海2011




宍道湖

宍道湖



18時15分「鳥取」に到着

鳥取駅





未踏の山陰本線「米子」-「鳥取」区間を走破し、これでやっと長大なる山陰本線を制覇できました(*^_^*)




>>次回へGO!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
山陰 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

芸備線・山口線に乗ってきました!

2012.05.17(14:11)
中国地方ローカル線の旅 ① 芸備線・山口線(第222話)


2012年3月のダイヤ改正で廃止になるのは寝台特急日本海、寝台急行きたぐにばかりではありません。


JR各社の特別企画券である周遊きっぷも一部を残して3月31日をもって廃止になりますorz


周遊きっぷを利用して、全国の鉄道路線にチャレンジしてきたオバ鉄にとってはかなりの痛手!


便利なきっぷなのになぜ廃止になっちゃうの?

どうやら売れ行きがイマイチだそうで、確かに「入口駅」とか「出口駅」とか
鉄道の知識がないと購入できないという現状があるそうです。


鉄系息子がイマドキの若いみどりの窓口の職員は周遊きっぷの発券の仕方も知らないと申しておりましたが、事実、今回の周遊きっぷの発券に男性職員が3人がかりで1時間もかかりました(--〆)
(みどりの窓口では年配のオジサンが頼りになります)


今回の旅行では、最後となる「津和野・秋芳・萩ゾーン」きっぷを利用します。

津和野ゾーンきっぷ






■2012年3月10日 東京7時10分発 博多行きのぞみ9号で一路岡山へ


東京駅のホームで新幹線の入線を待っていると、雪が降ってきました。

ついつい「なごり雪」を口ずさんでしまいました。

岡山から伯備線出雲市行き特急やくも9号に乗車。


381系パノラマ編成の「ゆったりやくも」でした。
381系パノラマゆったりやくも




「新見」で下車し、芸備線「備後落合」行き普通キハ120形300番台に乗車。

備後落合行き普通キハ120形300番台



芸備線は、広島ー備中神代(岡山県新見市)間を結ぶJR西日本の路線。

全線を通して運転される列車はなく、「備後落合」と「三次(みよし)」で運転系統が分かれます。





「新見」を発車して次の駅は秘境駅「布原」。
秘境駅布原




鉄道ファンとおぼしき少年が1人下車しました。

「備中神代」を出発し、伯備線と分岐し、いよいよ芸備線へと進んで行きます。
備中神代駅




「東城」を過ぎると、東城川沿いの渓谷を徐行しながら走ります=3


東城川渓谷沿いを走行




「内名」も秘境駅ですが、駅前一等地に空き家が2件ありました(>_<)

秘境駅内名







■14時10分 「備後落合」に到着

秘境駅ターミナル駅




ここで三次行き普通キハ120形300番台に乗り換えます。
三次行き普通キハ120形




ここから広島運転所所属の車両で同じキハ120形でも車体の帯のカラーが違います。

(ステンレスボディーに青紫とブルーの帯が配されていました)

「備後落合」は芸備線と木次線が接続するターミナル駅ですが、中国山地の山間にあるうらびれた無人駅。

かつては駅に100人を超す職員がいて鉄道官舎もありましたが、今は廃屋。


駅舎もありますが、無人(--〆)


牛山隆信氏いわく「日本一の秘境ターミナル駅」だそうです。


「三次」で広島行き快速みよしライナーに乗車。
快速みよしライナー




2両編成で1両目はキハ47形1000番台のタラコ塗装。

2両目はキハ47形2000番台で黄色の塗装でなんだか得した気分♪




「吉田口」は戦国大名で「三本の矢」の逸話で有名な毛利元就の居城吉田郡山城の最寄り駅「下深川」を過ぎると
平野が広がり車窓右手に太田川が望め、やがて終点広島に到着。





■翌3月11日ひかり541号で広島から「新山口」へ移動。

山口線にチャレンジします。

山口線は新山口(山口県山口市)-益田(島根県益田市)を結ぶJR西日本の陰陽連絡線。

オバ鉄が21年前(鉄系息子がまだ生まれていませんでした)この駅を訪れた時は「小郡」という駅名でした。


2003年に「小郡」から「新山口」に改称しました。

「新山口」駅1番線ホームは古き良き時代を思わせるレトロ調。


新山口駅




ホームに合わせるかのように時刻表も手書きのレトロ調でした。
レトロな時刻表




オバ鉄親子が乗車したのは鳥取行き特急スーパーおき2号でキハ187系0番台の振り子式気動車。

「山口」を過ぎると上り勾配になるためか、エンジン音が大きくなり、
やがて長大な田代トンネルを抜けると車窓の異変に気付きました。


民家の瓦屋根の色がみな赤茶色なのです。

関東の田舎に住んでいますが、瓦屋根の色は、緑・青・黒・茶と様々。

見事なくらいすべての家の瓦が赤茶色とは驚きです。


この赤瓦は日本三大瓦(三州瓦・淡路瓦)の一つ、石州瓦で、
島根県の石見地方で生産されている粘土瓦です。


強度にすぐれているため日本海側の豪雪地帯に適しているそうですが、同じ日本海側の豪雪地帯の東北は瓦屋根ではなく、トタン屋根になっています。


この差は一体何なんでしょうかね。





山口県から島根県に入り、山陰の小京都「津和野」に到着する直前、車窓左手に赤瓦が印象的な津和野の町が見渡せます。
津和野のまちなみ




小高い丘の中腹に日本五大稲荷で有名な「太鼓谷稲成神社」の1000本の赤い鳥居が望め圧巻です。

車窓の動画です





■10時29分 「益田」に到着。

益田駅



一番線ホームに万葉集の歌人柿本人麻呂の座像が設置されていました。

柿本人麻呂




益田市は、柿本人麻呂のゆかりの地だったのですね。

「東の野にかげろひの立つ見えて かへり見すれば月かたぶきぬ」だったかな?




>>次回へGO!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
山陰 | トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]

彦根のアイドルひこにゃんに会いに行きました!!

2009.07.16(11:24)
山陰キャラクター観光ツアー第5話♪
(全76話)
(→1回目を読む

今回は彦根のアイドルに会いに行きました!!
hikonyan.jpg






■ 5月5日 8時 岡山駅 23番線でのぞみ4号を待っていました。


すると、新大阪行きの「こだま」が入線してきたのですが、なんと500系でした。

500系こだま



500系が「こだま」に格下げされちゃうなんてちょっとショック!






■9時14分 京都到着


9時30分発長浜行「新快速」に乗車。






■10時19分 彦根に到着


彦根城表門までは徒歩15分ほどでしたが、本日のお目当てである10時30分からの「ひこにゃん」おでましに間に合わなくなるのでタクシーを使用。
(料金620円:所要時間3分ほど)


表門から入城すると(料金600円)右手にいきなり急勾配の坂道!!

坂道



「えっこの坂を登らないとひこにゃんに会えないの?!」


…絶句ですーー;


それでもダンナ様はひこにゃん会いたさに駆け上って行きましたよ。
(ス、スゴイ!)

廊下橋
廊下橋



彦根
彦根城



オバ鉄が6分もかかってやっと天守閣前広場にたどりつくと広場には黒山の人だかり。

人だかり



広場には簡易なステージが設けられていてその上でひこにゃんがポーズをとっていました!

ひこにゃん



それはまるでグラビアアイドルの撮影会のような盛況ぶり。



三脚に一眼レフで撮影している20~30代の男の人がかなりいましたよ。
NHKも取材に来ていました。


この人たちは鉄道オタクじゃなくて「ひこにゃんオタク」なの?


そんな人気者のひこにゃんをみんなが見られるようにと、10分間隔で前後の入れ替えをしてくれる守備のよさです。

初めて間近で生ひこにゃんを見ました♪

と、ひこにゃんがいきなり腰を振り始めたではありませんか!!


「か、可愛い(ハート)!!」

オバ鉄はひこにゃんのファンではありませんでしたが、愛くるしいポージングを繰り出すひこにゃんにすっかり魅了されてしまいましたよ~

ひこにゃんの一つ一つのポーズが洗練されていて素晴らしい!


まるでディズニーランドのミッキーとミニーを見ているかのように淀みのない動きです!


かなり訓練を受けてきたプロが中に入っているのだと思いますよ。

撮影会も関西らしくひこにゃんが持っていた団子がひとつポロリと落ちたりと、笑いを取ることを忘れていません。

あっお団子とれた!
だんごがとれる



ひこにゃんいじけてお団子を落としちゃいます・・・
いじける



そこへお兄さんがお団子を直しにきてくれました!
直してもらう



お団子が戻ったので気を取り直してにっこりポーズ♪
ハイポーズ




オバ鉄はすっかりひこにゃんのラブリーさに圧倒されてしまいましたー


ひこにゃん撮影後に彦根城の天守閣を見学して帰るつもりでしたが長蛇の列で断念。

ダンナ様は「今度来たときに見学すればいいよ」の一言。

また彦根を訪れる気満々です。





次は彦根城から夢京橋キャッスルロードにあるそば屋「もんぜんや」(徒歩15分)へ。
門前屋



このお店はつなぎを使用しないそば粉100%(十割)で作られる十割そばが自慢。

そして、この絶品の十割そばが1,000円以下の840円で食べられるなんて驚きです。

続いて四番町スクエアで「ひこにゃん」グッズを大人買い♪

帰りは「彦根城下巡回バス」に乗車。

このバスは昭和40年代の「IZUZU製」(いすづじゃないのかな?)バス。

彦根巡回バス



昔懐かしいボンネットバスでボランティアの車掌乗務していましたよ^^






京都へ戻り、ちょうど京都駅ビル7Fにある美術館「えき」で高橋留美子展が開催されていたので見学しました。

ダンナ様は高橋留美子の大ファンでご満悦のようでした♪

高橋留美子展



ダンナ様癒しのツアー・ストレス発散になったかな?


次回は番外編!





=====京都駅近くの大浴場がある便利ホテル情報=====


今回はアランヴェールホテル京都
にお泊りです^^

アランヴェールホテル京都
はきれいなホテルで、コインランドリーもあります^^
インターネット回線が完備されていますよ♪

駅から地下鉄で1駅です。
京都駅周辺で大浴場があって手頃なお値段なのでとっても便利ですよ♪


朝食は京風総菜もあるバイキングです^^

大浴場はこんな感じ






>>アランヴェールホテル京都の詳細を見る



楽天の2,000円引きになる裏ワザ♪

>>2,000円引きの裏ワザを知りたい!



次回へGO!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
山陰 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

松江の堀川めぐり&小泉八雲旧居へ!

2009.07.09(12:09)
山陰キャラクター観光ツアー第3話♪
(全75話)
(→1回目を読む

今回はコレに乗りました♪
快速益田行き2



■5月4日 息子は一人で奥出雲おろち号に乗車すべく「木次(きすき)」に向かいます。

オバ鉄夫婦は米子8時30分発快速アクアライナーで松江に向かいました^^
快速益田行き








■8時59分  松江到着


前回同様ぐるっと松江レイクラインに乗車します(大人1回200円・1日乗車券500円:乗車券を提示すると松江城・小泉八雲記念館・堀川遊覧船が団体割引扱いになります♪)

バス停「塩見縄手」で下車。

塩見縄手は松江城の北側に位置し現在でもなお江戸時代そのままの武家屋敷が続いています。

松江城堀川
松江城と堀川



進行方向右手に武家屋敷、左手に堀川があり、堀端には老松の並木道が続いて風情があります。

老松
老松



老松2




堀川
堀川



通り沿いに明治時代の文豪小泉八雲が一時くらしていた「小泉八雲旧居」がありました。
(入場料350円)

小泉八雲居



八雲がとても気に入っていたという庭は規模は小さいですが枯山水の観賞式庭園としてとても価値のある庭でしたー

書斎に八雲氏が愛用していた机のレプリカがあり、その机の上に大きなほら貝が置かれています。

小泉八雲の机



不思議に思っていたら、このほら貝はセツ夫人が江の島で購入したもので女中を呼ぶときに使ったものだそうです。

旧居を見学後、また堀川遊覧船に乗船。
(料金1,200円:団体割引で1,000円)

堀川めぐり



今回は青サギの姿が見られませんでしたが、その代わり鵜と亀がいました。

鶴と亀



カラコロ広場で下船。

「出雲国」の名物出雲そばの店へ向かいます。
歩いて5分ほどの「上田そば」店に入りました。

出雲そばの定番は3段の丸い漆器に盛りつけられた割子そば。

出雲そば



薬味をそばに散らし、直接そばにつゆをかけていただきます。

関西にしては珍しくつゆは濃いですねーー;





■松江13:01発 やくも18号に乗車

15時38分に岡山に到着。

中央改札を出て一番に向かったのはHeart-in岡山店。

なんと!ご当地イコちゃん岡山(500円)が販売されていたのです!!

桃にかぶりついたイコちゃんのキュートな根付けですよ♪

今晩の宿泊は三井ガーデンホテル岡山


駅前で大浴場がある貴重なホテルです。

ホテルにチェックインする前にちょっと寄り道♪

岡山に来たときは必ずホテルグランヴィア岡山内にあるロビーラウンジルミエールでお茶をします^^
(ケーキセット1,150円:飲み物はお変わり自由)

このお店のシフォンケーキの美味しいこと!!

ホテルシフォンケーキ



絶品です♪


実は三井ガーデンホテルはホテルグランヴィアの真裏にあり、いつもホテル内を通り抜けてショートカットしています
(裏ワザ!)




=====岡山駅前の大浴場がある便利ホテル情報=====


今回は三井ガーデンホテル岡山
にお泊りです^^

三井ガーデンホテル岡山
はきれいなホテルで、室内には空気清浄機もある細やかさです^^
インターネット回線が完備されていますし、テレビも液晶テレビなんです♪

駅から徒歩2分なのに大浴場はあるし手頃な値段なのでとっても便利ですよ♪

駅前なので、駅ビルが近いですから夕食は駅ビルで楽しめます^^

朝食はバイキングがありますよ^^

大浴場はこんな感じ




>>三井ガーデンホテル岡山の詳細を見る



楽天の2,000円引きになる裏ワザ♪

>>2,000円引きの裏ワザを知りたい!



次回へGO!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
山陰 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

水木しげるロードへGO!

2009.07.02(11:54)
山陰キャラクター観光ツアー第3話♪

(→1回目を読む

キャラクター天国でした☆

mizukishigeru.jpg





■14時24分 定刻より10分ほど遅れて境港駅に到着

寂れた駅前を想像していたら駅に隣接して「鳥取県立みなとさかい交流館」という超近代的な建物がそびえ建ちちょっと度肝を抜かれましたー

こんなの↓
みなとさかい交流館





交流館の裏手にはフェリーのりばがあり折りしも鬼太郎フェリーが出航するところでした。




駅前で「目玉おやじ」さんに遭遇。

目玉おやじさん




目玉おやじさんの名刺をいただきました!
オバ鉄は名刺を忘れてきてしまいました><ドジ…)


駅前には鬼太郎タクシーが待機しているし、
鬼太郎タクシー



ポストにも鬼太郎のオブジェ、
街頭は目玉おやじと、まさしく日本随一の妖怪タウンです。

執筆中の水木しげる先生のオブジェ↓
水木しげるオブジェ



境港駅と河童の三平のオブジェ
境港駅




約800mの道路沿いに134体もの妖怪のブロンズ像が並んでいます。

ダンナ様は三平茶屋で「日本海の塩ソフトクリーム」(¥300)を購入。

アイスなのに塩じょっぱくてかなり微妙・・・ーー;


妖怪神社に参拝し、↓
妖怪神社




ロードを散策していると「ビビビのねずみ男」に遭遇。

びびびのねずみ男




オバ鉄は子どもの頃鬼太郎ファンでしたが人生50年近くなるとねずみ男のようなチョイ悪キャラのほうが好きになってきます♪

ダンナ様は大好物のスイカが販売されていて早速食べ歩きです。
スイカダンナ様




神戸ベーカリーで一反木綿パン(¥126)とねずみ男パン(¥210)を購入。
一反木綿・ねずみ男




この店イートインもOKなのでちょっと一休み^^


駅から徒歩10分ほどの距離で水木しげる記念館があります。

みずきしげる記念館






水木しげるは境港市出身の漫画家。

現在87歳。

太平洋戦争に従軍し九死に一生を得て復員しますが左腕を失います。
復員後貸本作家になりますが、人気がなく貧乏生活を余議なくされます。

1965年「テレビくん」で人気作家となります。

代表作:「悪魔くん」「墓場の鬼太郎」




ダンナ様は水木しげるの大ファン!

日頃のお疲れを癒してもらうためにと思い、この旅行を計画したのです。

当然、記念館も見学する予定でしたが・・・

ダンナ様「ちょっと時間がないからまた今度来た時ゆっくり見ようよ」
オバ鉄「えっまた今度?また境港に来るつもりなの!!」

唖然呆然!

ダンナ様は食べ歩きができる水木ロードがいたくお気に召したようです。

それに昔懐かしい古びた商店街もまた風情があって心惹かれるのでしょう。

この商店街、シャッター街となる寸前を水木しげる先生のキャラクターにより見事に復興したのです。

キャラクターを使った商店街の活性化の成功例として全国から注目されています。

キャラクターが集合してます!パシャ
キャラクター集合





帰りはねこ娘列車に乗れました♪

ラッキー^^

ねこ娘列車








今晩の宿泊先は東横イン米子。
米子駅からバスで20分ほどのところに「皆生(かいけ)温泉」があり日帰り入浴施設もあります。

3人の会話↓

オバ鉄「皆生温泉に入浴しにいく?」
息子「うん。お風呂は大事です」
ダンナ様「え~っ、バスで20分もかかるなら行かない」
オバ鉄「・・・」

皆生温泉に行くべきか
妻は夫に従うべきか
それとも老いては子に従うべきか究極の選択にせまられたオバ鉄

が、しかしやはり自分の腹を痛めて産んだ我が子に軍配が上がりました。

皆生温泉の日帰り入浴施設「OU」(な、なんと入浴料300円!激安!)に行ってきました^^




=====米子のホテル情報=====

初日は米子にお泊り♪

駅前の東横インが便利です^^





楽天の2,000円引きになる裏ワザ♪

>>2,000円引きの裏ワザを知りたい!



次回へGO!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
山陰 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

特急やくもグリーン車→鬼太郎列車♪

2009.06.25(11:42)
山陰キャラクター観光ツアー第2話♪

第1話はコチラ


今回は鬼太郎列車に!

ルートはこんな感じ↓キャラクターにも会いましたよ^^
nezumi.jpg



さてさて特急やくもグリーン車です♪

お!やくも381系国鉄色とすれがいました!パシャ
国鉄色やくも




席は1号車1番ABC席 ガラス1枚隔てて目の前はすぐ運転室です。

ソニックのガラスは特殊ガラスのためかイマイチクリア感がなく運転室内部がよく見渡せませんでしたーー;


しかし「やくも」は視界良好♪


ソニックの運転席はまるで社長様のように革張りの超ハイバックシート。

運転士の姿が見えませんでしたー

それに比べて「やくも」の運転席は平社員のイスのようでしたよ。

(ちょっとこれで約3時間も座って運転するなんて可哀想すぎます)

グリーン車はゆったりとした3列シート。
バケットシート(左右の「ヘリ」を高め肩や臀部を深く包み込むことで体の固定機能を高めた形状のシート)を採用し、ホールド感を持たせた座席仕様でこれぞグリーン車の座席という感じです。

JR西日本のすわり心地へのこだわりを感じますね~

通常は窓際の席に座る息子が通路側に座ったので「あれ、どうしたの?」ときくと
通路側の席ちょうど運転士の真後ろにあたるからだそうです。

「やくも」が発車してから息子は背筋をピンと伸ばし、くいいるように運転士を見つめています。

息子に話しかけたら「今話しかけないで!!」と叱られてしまいましたーー;


あこがれの運転士になったつもりでいるのでしょうか。

倉敷を出ると電車は大きく右に曲がり伯備線を進みますやがて(進行方向左側)高梁川沿いを縫うように走行します。

高梁川
高橋川




車窓から山の所々にうす紫色の山藤が望めます。

山藤が好きなダンナ様は嬉しそう♪

「備中神代(びっちゅうこうじろ)」付近では山桜が咲いていましたよ^^
「根雨(ねう)」を過ぎると山間部から平野部に抜け出します。

そして進行方向右側に「大山(だいせん)」の勇壮な姿が望めます。

大山
大山



■13時13分「米子」に到着

境線の出発ホーム0番線に向かう途中ねずみ男売店がありました。

売店
ねずみ男売店


0番ホーム:ホームのプレートに注目!
0番ホーム


もう1枚パシャ

0番ホーム2



このJR境線には正式な駅名とは別に妖怪の名前がつけられているんです。

ちなみに米子駅は「ねずみ男駅」。
ねずみ男駅




終点境港駅は「鬼太郎駅」となっています。

0番線ホームにはねずみ男や鬼太郎のオブジェがあり妖怪ムード満点♪

ホームにはすでに鬼太郎列車が入線していました。
鬼太郎列車



鬼太郎列車2




鬼太郎列車と目玉おやじ列車の2両編でした(ラッキー!)
目玉おやじ列車





ほかにねずみ男列車とねこ娘列車がありますが必ずしも妖怪列車が運行するとは限らないので事前に運行ダイヤをチェックしたほうがベターです。

鬼太郎列車の天井には一反木綿に乗った鬼太郎が描かれていましたよ^^

鬼太郎列車内



2両編成の列車はツアーの団体客が乗っていて超満員!

境港駅までの所要時間は約40分もあるので立っている人は大変ですーー;


この列車はワンマン運転で途中駅の乗降の際は先頭車両でしかできません。

車内アナウンスは駅の到着する前に必ずありますが、注意して聞いていない人が何人かいましたね。

米子空港駅で降りようとした親子連れが後部車両にいたためにドアが開かずに降りられなかったのです。

ワンマン運転に慣れていない都会の方は気を付けてくださいね。

列車は弓ヶ浜半島を北上します!




=====米子のホテル情報=====

初日は米子にお泊り♪

駅前の東横インが便利です^^





楽天の2,000円引きになる裏ワザ♪

>>2,000円引きの裏ワザを知りたい!



次回へGO!








ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
山陰 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

知られざるお得きっぷ連続乗車券とやくもグリーン車体験

2009.06.18(19:05)
山陰キャラクター観光ツアー♪

今回からは山陰旅行をお届け。
キャラクターツアーです。

まずはお得な切符のマメ知識から♪・・・あれ?

madoguti.jpg





2009年 4月19日 上野駅みどりの窓口に5月の山陰旅行の乗車券を買い求めに。

オバ鉄夫婦は東京ー松江の往復乗車券だったのですんなりと購入できたのですが・・・

息子の今回のルートは東京ー岡山米子ー宍道(しんじ)ー木次(きすき)-備後落合ー備中神代(びっちゅうこうじろ)ー岡山ー東京と複雑怪奇ーー;

図にしてみました↓
山陰ルート





このルートを連続乗車券で発券してほしいと指定したところ、連続乗車券の適用はならず学割証ももう1枚発行してもらいなさいと指摘されました・・・

その旨を携帯電話で息子に伝えると彼は怒り爆発!

息子は窓口スタッフと電話で直談判をはじめました。

スタッフが別室の上司に確認に行ったところ、なんと息子の大勝利!!

息子いわく「時刻表の971ページにちゃんと連続乗車券の定義が書かれてあるのに…これだから若い人は…」
と痛烈。(窓口のスタッフは高校生に負けてさぞや悔しかったことでしょうに)



普通乗車券とは


鉄道における乗車券は
「片道乗車券」・「往復乗車券」・「連続乗車券」の3種類。
・「往復乗車券」
往路と復路の区間及び経路が同じ区間を往復1回ずつ乗車する場合に発券される。
片道の営業キロ数が601キロ以上の場合は往復割引乗車券として「ゆき」・「かえり」それぞれ1割引きになります。

・「連続乗車券」
片道往復乗車券の発券条件を充たさない連続した2区間をそれぞれ1回乗車する場合に発券されます。
途中駅で一部折り返したり行程全体が「9」の字のように環状1周してまた元の路線に戻って進む場合に適用。

この制度では、学割が1枚で済むメリットがあります。
(学割は有料なので2枚発行すると2枚分の手数料が発生しますから1枚のほうがお得♪)


連続乗車券







■5月3日 東京7時10分発のぞみ7号に乗車

700系新幹線



オバ鉄が新幹線の写真を撮って席に戻るとなんと息子はパソコンでアニメを見ています!
(おまえはそれでもテツかー!!)

アニメ



N700系には東京ー新大阪の区間までインターネット接続サービスがあるんです。

インターネット接続サービス



そんな息子に新幹線に乗車する前、売店でダンナ様は「じゃがりこ」を
オバ鉄は「甘栗むいちゃいました」を息子のために購入。

夫婦そろってちょっと息子を溺愛しすぎかも・・・




■10時30分 岡山到着  

11時5分 ついに381系ゆったりやくもパノラマ)に乗車

やくもパノラマ



昨年8月山陰旅行で「いつかパノラマに乗ってみたいね」とダンナ様がつぶやいていたので
それならばとオバ鉄はガンバッテ1号車1番ABCの座席をゲットしました=3

車内
やくもグリーン車




やくもとは

JR西日本が岡山ー出雲市駅間を山陰本線・伯備線山陰本線経由で運行する特急列車。
JR西日本は2007年(H19)4月から「やくも」の内装・外装をリニューアルし、H22年度までに全編成をリニューアルしていきます。

リニューアル車の愛称は「ゆったりやくも

ポイント1:からだにやさしい♪(全シートを座り心地のよい座席に一新)
やくもシート


ポイント2:女性にやさしい♪(トイレを洋式に統一。女性用トイレを設置)
ポイント3:健康にやさしい♪(全席禁煙)

「ゆったりやくも+パノラマグリーン」の乗り心地はいかに・・・

ダンナ様はくつろいでます、思う存分・・・
くつろぎダンナ様



運転室をチラ
運転室2





=====米子のホテル情報=====

初日は米子にお泊り♪

駅前の東横インが便利です^^





楽天の2,000円引きになる裏ワザ♪

>>2,000円引きの裏ワザを知りたい!



次回へGO!



ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
山陰 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

ゆったりやくもで姫路城へGO!

2008.12.11(17:09)
寝台特急サンライズ瀬戸・出雲で行く出雲大社&松江の山陰旅行の第4話です。

第1話はコチラ

今回は「ゆったりやくも」で行く世界遺産姫路城!です。
意外と登るのが大変(@@)↓
himeji.jpg





■松江13時1分発のやくも18号に乗車。
このやくもはオバ鉄が初めて見る「ゆったりやくも」でした^^


★ゆったりやくも(愛称)とは?

H19春381系を内装・外装ともリニューアル。
ゆったりやくも


グリーン車先頭はパノラマになっており、シートは3列に配置。
普通車の全シートも新しくなっています。

テーブルは背面式とインアーム式と2つあり、それぞれコップを置く部分が1cmほどくぼんでいますよ^^

背面インアームテーブル




ゆったりやくもの普通車シートに座ってその座り心地の良さにびっくり!∑('◇'*)

座面の殿部にあたる部分が少しくぼんでいて程よい弾力がありました。
加えて背面のクッションもよい感触!
JR西日本のシートに対するこだわりには感心します♪



米子駅に着くと、窓から見えたのは妖怪ワールド「ネズミ男売店」!
ねずみ男売店



米子駅(別名ねずみ男駅)から、境港駅(別名鬼太郎駅)までは妖怪列車が走っているんです♪
(境港市は漫画家水木しげるの出身地)。
ダンナ様は、小学生のころから「ゲゲゲの鬼太郎」が好きで(ねずみ男の枕を持っていたりします)、
来年は妖怪列車に乗りたいとのたまっていました。

参考までにこんなグッズ出てます^^
↓※クリックすると大きくなります






■15時38分 岡山駅に到着

まっさきに向かったのは、コンビニのハートイン。
ここでダンナ様はイコちゃんの大人買いです♪♪(☆゚∀゚)
イコゲット






■8月15日 8時26分 岡山発 ひかり366号 自由席に乗車 →8時59分に姫路着。

駅からは、美しい白漆喰の外壁がまるで白鷺のようだとたたえられた姫路城が間近に見えます。
(徒歩15分)

姫路城1




★利用した交通機関
駅前の神姫バスセンターから観光ループバスを利用。

お殿様バス



(1回100円。大手門前下車で約4分の所要時間)

実はオバ鉄は姫路城を訪れるのは3回目。(入場料:¥600)
なのに、過去2回も大天守閣に入場できずにいました(TДT)
(こ、これは、お菊さんの呪い?!)

菱門でパシャ↓
大手門内






★天守閣への近道ガイド♪
お城には正面登閣口から入り、菱の門をくぐると順路は左後方の西の丸に進むようになっています。
しかし、こちらへ進むと大天守にたどりつくためにはかなりの遠回りに。
(5年前、息子と真面目に順路どおりに回ったら大天守の目前でギブアップ!涙をのんで引き返しました…)

ということで、大天守にスムーズに行くためには、正面の「いの門」へ進むとショートカットになります♪
※一番の近道は菱門から右手に進み、石垣の中に隠された「るの門」から入るコースです。



余談ですが、「いの門」、「ろの門」「はの門」…こんなに門が多い城も初めてです。
それも人が一人やっと通れるような狭さ。
道幅も狭く迷路のようです。
敵が攻めてきたとき、たくさんの軍勢が一度に入りこめないように狭くしたのでしょうか??


昔、本丸があった「備前丸」という広い場所でトイレタイム。
なんと!公衆トイレの前に仮設の冷却ミストが設置されていましたよ~^^

この日の気温は36度の猛暑日。
地獄に仏とはこのことです。
「熱中症予防のためにこまめに水分補給をしてください」
というアナウンスもあります。

さすが、世界遺産だけあって細かいところまで配慮されています。
大天守閣は外観は5層ですが、内部は地上6階地下1階もあります。



姫路城天守閣レポート♪

天守閣内は広く、階段も登りやすかったです。
最上階に「長壁神社」という神社まであり、度肝を抜かれてしまいました。

天守閣の神社



天守閣からはJR姫路駅そして遠く瀬戸内海まで眺められます~♪



出口に向かう途中藩州皿屋敷のお菊さんが攻め殺されて投げ込まれたという井戸がありました。
お菊の井戸



あ、コレクトしているご当地限定キティもゲット♪




オバ鉄たちはその後姫路駅から新快速に乗車し、京都へ移動。
新快速↓
新快速1




京都で1泊し翌日新幹線で帰路につきましたっ!


次回は「東京ディズニーランドホテル1泊の旅♪」です。→GO!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
山陰 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ