TOPページ電車一覧快適ホテル女性用便利アイテムにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村||

北海道:カシオペア

>>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<<
このブログで紹介している写真 文章 動画等の著作は当管理人の著作です
 無断での転記 複製等は 一切禁止いたします。
※更新は週1回水曜以降です☆

【取材歴・写真提供】
・2017年4月 日経新聞日曜版 ななつ星の取材
・2015年   TBSあさチャン! ななつ星の取材
・2014年  ぶよう堂 カレンダー 写真提供
  1. 稚内に行き臨時快速に乗りました  (05/07)
  2. 衝撃!!寝台特急カシオペア運行打ち切り!(04/30)
  3. 北海道札幌車掌所で大人買い(10/27)
  4. サプライズがいっぱい北海道ローカル線の旅(10/20)
  5. 函館山ロープウェイと露天風呂付きの部屋で絶景満喫♪(10/07)
  6. 札幌駅でお買いもの&スーパー北斗に乗りました(09/30)
  7. カシオペアツインの朝&銭函駅(09/24)
  8. カシオペアツインで行く北海道の旅!2009 (09/16)


稚内に行き臨時快速に乗りました  

2014.05.07(14:19)
タウシュベツ橋梁への道 ② 稚内に行き臨時快速に乗りました (第325話)



2013年8月18日 函館線のJR貨物列車の脱線事故により、
函館駅で運転打ち切りになった寝台特急カシオペア。


ホームに降りて間も無く、寝台特急トワイライトエクスプレスが5番線ホームに入線してきました。


カシオペア・スーパー白鳥・トワイライトエクスプレスが居並ぶ様は超レア物。


鉄道ファンはこの好機を逸してはならないとカメラ片手にホームを走ります。


この非常事態にあって、転んでもただでは起きない「鉄魂」。


オバ鉄も負けないで撮るゾォー!!

カシオペア・スーパー白鳥・トワイライトエクスプレス



寝台特急トワイライトエクスプレス
寝台特急トワイライトエクスプレス




午前5時40分 代行バスの用意が整ったということで、駅から出ると、
JR北海道の職員がカロリーメイトとペットボトルのお茶を配布してくれました。


2012年7月の寝台特急サンライズの運転中止の際は山陽新幹線で
岡山へ移動するよう指示されてチケットに「急乗承」のスタンプを押されただけでした。

(JR西日本では急乗承の意味も教えてはくれず、後日、時刻表で調べて、寝台料金と特急料金の全額を払い戻していただきました)


何かとトラブル続きのJR北海道ですが、こういう細やかな心配りは大切ですよね。


午前6時20分 ようやく7台のバスは札幌に向けて発車しました。
(発車待ちの間、GLAYタクシーなるものを見かけましたよ)

代行バス
函館駅JR列車代行バス



GLAYタクシー
GLAYタクシー




この日、渡島地方に大雨警報が発令され、北上するにしたがい
雨脚は激しくなり、高速道路も速度規制が出されました。


函館―札幌間はバスで順調に走行して5時間かかります。


速度規制がかかっては、12時前に札幌に着けるかどうか…


突然、いつも冷静な息子が笑い出しました。


2週間前の東海地方の旅もトラブル続出でしたが、今回も初日から災難続きでついに頭がおかしくなった?


彼は「こんなにトラブルばかり続くなんて在り得ねぇよ。もう笑うしかないでしょ」
と言いながら、笑って、

オバ鉄も「そうだよね。笑うしかないね」と笑いました。


そのポジティブシンキングが奏を巧してか午前11時30分にバスは札幌駅に到着し、
12時00分発の旭川行きスーパーカムイ17号に間に合うことが出来ました。


最初の予定では12時37分発の稚内行き特急サロベツに乗車するはずでしたが、
出火事故の影響でサロベツは運休となり、旭川14時05分発の稚内行き臨時快速に乗車しました。


車両はキハ40形1700番台。

臨時快速キハ40形1700番台




2両編成で夏休みのせいか満席状態でした。


もちろん、非冷房車ですが、三岐鉄道とは違い、窓を開けると心地よい風が入ってきます。


宗谷本線は旭川(旭川市)-稚内(稚内市)を結ぶ日本最北の路線です。


また秘境駅の宝庫で17駅もあります。


「旭川」を出発して5つ目に「南比布」、7つ目に「北比布」と秘境駅が続きます。

秘境駅「北比布」




ちなみに「比布」はかつて「ピップエレキバン」のCM撮影が行われた所です。


「蘭留」を過ぎると、徐々に勾配を上り、やがて塩狩峠に差し掛かります。


「苦楽生死均しく感謝。余は感謝してすべてを神に捧ぐ」と遺書を残し、
暴走した客車の前に身を挺して殉職した国鉄職員長野正雄氏の顕彰碑が塩狩駅構内にあります。


オバ鉄はいつか塩狩駅で降り、長野氏の顕彰碑に手を合わせて彼のご冥福を心からお祈りしたいと思っています。


「東六線」は秘境駅。


広大な北の大地にひっそりと佇む板張りホーム。

板張りホーム「東六線」





オバ鉄、一度でいいから板張りホームの秘境駅に降りて、一人侘びれてみたいです。


「音威子府」(おといねっぷ)は難読駅名。

音威子府駅




由来はアイヌ語の「オ・トイネ・ブ」で川尻に泥の多い川だそうです。


かつてここから天北線が分岐していました。


「音威子府」を発車すると天塩川沿いを走行し、車窓には見渡す限りの原野と時折牧場が見えるだけで、
オバ鉄も息子に感化されたのか、北海道の大自然をボンヤリと眺めるのが好きになりました。


「北緯45度 北半球ど真ん中の町」がキャッチフレーズの「幌延」には珍しい「トナカイ観光牧場」があります。

幌延駅



「豊富」で特急スーパー宗谷キハ261系と列車交換がありました。

豊富駅



キハ261系特急スーパー宗谷
キハ261系特急スーパー宗谷




宗谷本線のハイライトは「抜海」を過ぎ、原野から突然日本海に面した断崖に出て、海上の利尻富士を望むということでしょうか。


オバ鉄、過去2回、利尻富士を遥拝する幸運に恵まれたんですが、今日はダメでしたorz


定刻より20分遅れて18時34分、日本最北端の駅「稚内」に到着。



本日中に「稚内」に至るのは絶望的と半ば諦めておりましたが、何とか着くことができましたヽ(^。^)ノ

日本最北端の駅標柱




秘境駅を撮った動画もあります



そういえば、今年は3月に偶然にも本土最南端の始発・終着駅の「枕崎」を訪問していて、3126.1km北上したことになりますね。

北と南の始発・終着駅
北と南の始発・終着駅



現在の「稚内」駅は2012年に開業した新駅舎。

稚内駅舎



最北端の線路
最北端の線路



オバ鉄は昔の駅舎の方がいかにも最果てというムードが漂っていて好きでした。


情緒が失われてしまいましたね。


>>次回へGO!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
スポンサーサイト
ページ上部へ
北海道:カシオペア | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

衝撃!!寝台特急カシオペア運行打ち切り!

2014.04.30(15:20)
タウシュベツ川橋梁への道 ①  衝撃!!寝台特急カシオペア運行打ち切り! (第324回)

2013年8月17日 2年ぶりにチケットを入手した寝台特急カシオペアに乗って札幌へ向かう予定のオバ鉄親子。



朝からルンルン気分でしたが、午前10時JR北海道のトラフィックインフォメーションに、
「函館線 八雲ー森間上下線で運転見合わせ」の文字が…(+o+)


いきなり暗雲が垂れ込めてきて気分は超ブルー。


JR北海道では2013年2月から特急列車から出火、発煙するトラブルが立て続けに発生し、
事故を起こした車両と同型の車両を運休する措置を発表しました。


これによって、札幌ー稚内間を結ぶ特急サロベツが運休となり、
オバ鉄親子は変更を余儀なくされたばかり…


その矢先に今度は八雲ー落部間で流木によるJR貨物列車の脱線事故。


「これはもしかしすると神様からの北海道へは行ってはならないという警告?」
などと悶々と悩んでいたとき、kyo-toさんからの初コメントが入り、気分は地獄から天国へと昇華しました。

kyo-toさんのブログ>>http://camkyo.blog46.fc2.com/


JR東日本のインフォメーションに直接問い合わせた所、
今のところ運行する予定とのことで、
まぁ中止だったら新幹線で行こうという前向きな考え方に変わり、上野駅へ向かいました。
(kyo-toさん、グッドタイミングのコメント、深謝のかぎりです。)


上野駅グランドコンコースの天井に巨大なダイオウイカのオブジェが飾られていました。

上野駅開業130周年



上野駅開業130周年で「イカ」って、どういう繋がり?


函館線の運転見合わせはまだ解除になっていないそうですが、
カシオペアは運行するそうでひと安心(*^_^*)



15時27分 上野駅13番線ホームに寝台特急カシオペアが入線してきました。
(このブログを書いている時カシオペアが15年度末に廃止になる、ニュースが飛び込んでショックを受けました)

上野駅13番線ホーム



寝台特急カシオペアEF510-509電気機関車



シャワーカードの購入は鉄系息子に任せ、オバ鉄は12号車ラウンジカーに一番乗り!!


誰もいないラウンジカーで思いっきり写真撮りました(^^)v

カシオアペア12号車ラウンジカー



カシオペア乗車4回目で初のカシオペアツイン車端室タイプ。

カシオペアツイン車端室タイプ



カシオペアツインは2階建構造になっていますが、車端室タイプは平屋構造になっています。
(寝台料金はカシオペアツインと同額です)


オバ鉄は珍しいから喜んだのですが、息子は車端部は揺れるとかなりご不満でした。

カシオペアツインにはトイレ・洗面台の設備があり、電源コンセント(100V)もあります。

カシオペアトイレ洗面台



液晶モニターも備えられ、NHKBS1,NHKBSプレミアムが視聴できますが、
現在の走行位置を表示するナビゲーションシステムが鉄には嬉しいですね。

カシオペア液晶モニターのナビゲーション機能



6・10号車に共用シャワールームがありますが、入線後すぐ完売してしまうので、
乗車したら真っ先に3号車ダイニングカーへ行き、シャワーカード(310円)を購入して下さいね。


シャワーセット(420円)は別料金です。


シャワーカードとシャワーセット
カシオペアシャワーカードトシャワーセット



オバ鉄親子はダイニングカーのディナータイムでフランス料理をいただきました。


ダイニングカー
カシオペアダイニングカー




記念ショット
カシオペア記念ショット



牛フィレ肉のソテー
カシオペアフランス料理牛フィレ肉ソテー



2012年3月からメニューが変更になって、デザートの盛り付けが北海道を
あしらったチョコに星形のキウイとオシャレになりました。

カシオペアフランス料理デザート



ベッドメイキングを終えて、眠りに就こうとした瞬間、車内アナウンスが入り、
函館線の復旧は見通しが立たず、列車は函館駅で打ち切りの予定というショッキングなものでした。

ベッド
カシオペアベッド



オバ鉄親子は次の日、札幌から旭川、そして稚内まで移動する予定で大ピンチ!!


いつもなら「青森」駅でのED79形電気機関車の付け替え作業で目が覚めるのに、
全然眠れず、とうとう一睡も出来ぬまま8月18日午前4時40分、函館駅で運転打ち切りの放送が入りましたorz

青森駅
青森駅



ED79形電気機関車
ED79形電気機関車



寝台特急の運転打ち切りはこれで2度目。


2012年7月の寝台特急サンライズの時は本当に寝耳に水で、
頭が真っ白になってしまいましたが、あの時の経験から、
カバンの中から不必要な物は一切出さない、いつでも荷物をまとめて列車から降りられるように準備しておくという教訓を得ました。


まさか1年後にこの教訓が役立つとは思ってみませんでしたが…


函館駅の7番線ホームに入線したカシオペア。

カシオペアトスーパー白鳥



隣の6番線ホームにはスーパー白鳥の車両があり、函館駅で足留めされ、
一夜を車内で過ごし疲れ果てた乗客が横たわっていました。


函館駅から代行バスで札幌へ向かうということですが、
果たして札幌12時00分発旭川行きスーパーカムイ17号に間に合うんでしょうか…


アナウンスもとった動画があります。



余禄


2013年11月7日 寝台特急カシオペアが15年度末には廃止の見通しと発表されました。


時代はクルーズトレインへと向かっていくのでしょうかね。




>>次回へGO!


ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
北海道:カシオペア | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

北海道札幌車掌所で大人買い

2011.10.27(10:59)
サプライズがいっぱい北海道ローカル線の旅 第1弾 ②(第193話)

1話目から読む>>http://obatetu.blog98.fc2.com/blog-entry-218.html


■2011年 7月23日 寝台特急カシオペアで札幌到着

本日のスケジュールは札沼線にチャレンジすることですが、その前にちょっと寄り道♪



鉄系男子の諸君であればJR時刻表に掲載されているJRの記念オレンジカードの欄はご存知ですよね。


発売箇所として記載されているJR北海道札幌車掌所にお宝を探しに行ってきます=3


JR札幌駅西改札口を出てJRタワーウェスト大丸デパートを通り抜けると紀伊国屋書店札幌本店があり、そのビルの裏手にJR北海道本社西ビルがあります。


そのビルの1階受付の守衛さんにオレンジカードを買いに来た旨を告げますと、車掌所に連絡してくださり、オレンジカード担当の職員の方が下りてきてオレカのサンプルを見せてくれます。
(場合によっては直接6階まで買いに行くこともあるそうです。)

お宝のオレンジカードがたくさんあってついつい大人買いしてしまいましたヽ(^。^)ノ幸せ~♪

札幌車掌所で購入オレンジカード



札幌車掌所へは事前に電話でアポをとって訪問した方がベターですね。


札幌駅コンコースに戻ると、オバ鉄の視界に「ゆるキャラ」のポスターが飛び込んできました。


「んッ!!イカのかぶりものを被ったねずみ?」


北海道デスティネーションキャンペーンのイメージキャラクターエゾナキウサギの「キュンちゃん」でした。

北海道デスティネーションキャンペーンキュンちゃん



まぁるい耳につぶらな瞳、ちょっと気の弱そうなキュンちゃんにとても心惹かれました~


早速ダンナ様に写真を送ると「可愛い!!グッズ買ってきてね」と。


ダンナ様もお気に召したようですね。


でもグッズの販売はまだしておらず記念乗車券だけ販売していました。





札幌車掌所で予想以上に手間取ってしまったオバ鉄達は札沼線石狩当別行きの列車に乗り遅れてしまいました(>_<)


札沼線とは、桑園(札幌市)-新十津川(新十津川町)を結ぶJR北海道の路線ですが、もともとは札幌とかつての終点であった石狩沼田(現留萌本線)を結んでいました。
(札幌と石狩沼田から一文字ずつとって札沼線です。1972年に新十津川ー石狩沼田間が廃止)



札沼線は沿線に北海道教育大学等学校が多くあることから、学園都市線の愛称が付いています。


また札幌から新十津川までの直通列車はなく、ほとんどが石狩当別乗り換えとなり、浦臼から新十津川を発着する列車は1日なんとたったの3往復という超々ローカル線!!


ですから、1本乗り遅れると大変なのですよ!


でも実は裏技があるのです!



札幌発11時00分発 旭川行きL特急スーパーカムイに乗車。

L特急スーパーカムイ15号



オバ鉄L特急スーパーカムイに乗車したのは初めてで、札沼線に乗り遅れてかえってラッキーでした(*^_^*)




■11時49分 滝川に到着

JR滝川駅



ホームに降りると7番線ホームに何やら古めかしい列車が停車していて、オバ鉄も鉄系息子も吸い寄せられるように列車に近づいて行くとそれは国鉄711系電車でした。


国鉄が昭和42年に設計、開発した交流近郊形電車。


しかも車体は臙脂色に先頭車前面下部がクリーム色という旧塗色!

国鉄711系電車旧塗色





お…お宝だわ!


本当に札沼線に乗り遅れてスーパーラッキー♪でした(*^_^*)


JR滝川駅からタクシーでJR新十津川駅に向かいます。



滝川―新十津川間は石狩川を挟んで約3kmしか離れておらず約6分ほど(料金1,330円)で到着しちゃいました。



「これが終着の新十津川駅…」

JR新十津川駅




木造りの寂れて侘びれた無人駅。


駅舎には待合室があるだけ。

発車時刻表



新十津川駅名標




ホームから見た駅舎には「ようこそ新十津川へ」と書かれた看板が掲げられていて一層虚しさを感じました。

でも指宿枕崎線の終着駅枕崎の「ホームだけ」よりはまだマシなのかもしれませんね(+o+)

新十津川駅までの動画↓





■新十津川 12時57分発の石狩当別行き普通列車に乗車(キハ40系400番台)

石狩当別行き普通キハ40400番台




この列車は非冷房車。

天井には扇風機が付いていました。

突然息子が
「お母さん、ほら、扇風機の中央に「JNR」日本国有鉄道のマークが付いているよ」と珍しそうにカメラに収めていました。

JNRのロゴ扇風機





新十津川から2つ目の「南下徳富(みなみしもとっぷ)」駅のホームの床はなんと板張り!!

南下徳富板張りホーム




これぞまさしく「鉄子の旅」で横見さんが話していた「板切れホーム」ですね。


■14時18分 石狩当別到着。

オバ鉄 駅名標の写真を撮っていてあることに気づきました。


駅名標に駅番号表示がされているのです。
駅名標に駅ナンバンリング





JR北海道は北海道に訪れる外国人観光客が増加傾向にあるため平成19年から駅ナンバリングを実施しているそうです。

■石狩当別14時29分発札幌行き普通列車に乗車

札幌行き普通キハ143系



車内はこんな感じ
札幌行きキハ143系車内




キハ143系の車体の「学園都市線」のオシャレなサボがとても印象的でした。

学園都市線おしゃれサボ







【札幌駅の目の前!大浴場がある便利なホテル】

今回はホテルルートイン 札幌駅前北口 に宿泊。


ここは大浴場があって、駅の目の前なのでとっても便利でした^^

札幌駅に直結しているホテルもありますが、そちらのホテルより近く、ホテルで荷物を預けて食事に行ったりお土産を見たりできるのがいいです。


ルートイングループですから、部屋でのインターネットもOKで、コインランドリーもあって便利です。

部屋によっては狭い部屋のあるのでそこだけ注意です。
その分安いですけれど。



>>>口コミは楽天トラベルのホテルルートイン 札幌駅前北口の口コミが参考になります。






>>次回へGO!





ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
北海道:カシオペア | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

サプライズがいっぱい北海道ローカル線の旅

2011.10.20(13:37)
サプライズがいっぱい北海道ローカル線の旅 第1弾 (第192話)

ルートはこちら↓エゾシカ発見?!
moriezoshika.jpg




■2011年 夏 北海道のローカル線を踏破しようということで鉄系息子と北海道へ向かうことにしました。


7月22日 15時 上野駅13番線地平ホームの先端で入線してくる寝台特急カシオペアの写真を撮ろうと鉄系男子4人プラスオバ鉄の5人がカメラを構えて待っています。


15時27分 待望のカシオペアが入線!

寝台特急カシオペア入線11



最初は5人しかホームにいなかったのに気が付くと黒山のひとだかり。


フラッシュがあちらこちらで光りまるで記念撮影会のようです。




カシオペアは1999年7月16日にデビューし、2010年6月24日までEF81形電気機関車が牽引していました。


2010年7月23日よりEF510形500番台電気機関車(交・直流両用電気機関車)になり、E26系客車に合わせたシルバーメタリックボディに流星と5本の帯を入れた「カシオペア色」に塗装されました。


2010年 6月25日 EF510形の「北斗星」塗装機が暫定的に運用され、鉄系息子と上野駅に写真を撮りに出かけ、「来年大学に合格したらカシオペアに乗って北海道へ行こうね」と約束しました。


お陰様で大学に合格し、晴れてカシオペアに乗車することができオバ鉄感無量であります!


EF510形電気機関車の車体側面にも東日本大震災復興推進キャンペーンのステッカーが貼付されていました。

EF510形電気機関車
EF510形500番台電気機関車



復興キャンペーンのステッカー↓
EF510形車体復興シール



ホームの案内板もパシャ!
カシオペアホームの案内板






撮影を終え、まず向かったのが3号車のダイニングカー。

(3号車に乗降ドアがないので4号車のドアから入るのがベター)


ダイニングカーでシャワーカード(310円)が販売されています

購入時に利用時間を予約するので(1回30分)、希望の時間を予約したい場合、早めに並んだほうがグッドです。


オバ鉄たちの部屋はカシオペアツインの階下タイプ。

カシオペアツイン階下タイプ



室内にトイレと洗面台が設置されています。


液晶テレビも備え付けられていて、走行位置を示すナビゲーションシステムで現在位置が一目瞭然です。

カシオペア液晶ナビゲーションシステム



今回は、ディナータイムの2回目のフランス料理コースを予約。
(ダイニングカーでのディナータイムは乗車日の3日前までの事前予約制で懐石御前とフランス料理があります)

ダイニングカーの様子
カシオペアダイニングカー



夜景を眺めながらフランス料理を堪能する至福の喜びであります!(^^)!

カシオペア2回目のディナータイム






■7月23日 深夜2時15分 ガシャンガシャンという機関車の付け替えの音で目覚めデッキに出るとそこは青森駅のホーム

深夜の青森駅




オバ鉄は深夜の青森駅を眺めると幼いころにフラッシュバックするのでした。


■3時35分 カシオペアは青函トンネルに突入

今回初めて青函トンネル最低標高水準点の撮影にチャレンジ!


デジカメとビデオカメラを持って12号車のラウンジカーに行くと、先客が4人いて、小学生くらいの子もいました。


竜飛海底駅を通過し約6分後、ブルーの蛍光灯が続いたあとに最深部地点(海面下約240m)を示すグリーンの蛍光灯が出現します。

青函トンネル最低標高水準点



青函トンネル最低標高水準点2



オバ鉄馬手にビデオカメラ、弓手にデジカメの二刀流で撮影に成功!ヤッタネヽ(^。^)v

早起きは三文の徳でありマス!

最低標高水準点の動画も撮りました\(^o^)/


■4時7分 青函トンネルを抜けると擦れ違いざまに寝台急行はまなすが青函トンネルに入って行くのが見えました

青函トンネル後急行はまなすと擦れ違い







■4時58分 函館駅に到着


ここで青函トンネル専用の機関車からDD51形ディーゼル機関車(北海道は非電化区間が多いのでディーゼル機関車が牽引する)
に付け替えます。

函館駅機関車付け替え



函館では、ホームに降りることができるので見物人が殺到!(+o+)



夏休みのせいか、子どもたちが多かったこと、みんな早起きして頑張ってくるんですね~



オバ鉄の息子は根性無しの寝坊助なので起きてきませんよ(--〆)
鉄系男子とは思えないくらいのぐうたらです。

■6時30分 ダイニングカーでの朝食が始まります。


こちらは予約なしでもOKですが、早めに並ばないと6時30分には入室できません。
(ちなみにオバ鉄は5時45分に並び1番ゲット!メニューは洋食セットと和食セットの2つです)


この時間帯は、車窓右側に噴火湾が広がり、大海原を眺めながらの朝食は贅沢の一言に尽きます。

カシオペアダイニングカー朝食



特に洞爺の手前豊浦付近の海が素晴らしいですよ~ヽ(^。^)ノ




■9時32分 札幌到着

カシオペア札幌到着



あっという間の17時間の旅でした(*^_^*)



そしてこれから北海道のローカル線の旅の幕開けです!=3






【札幌駅の目の前!大浴場がある便利なホテル】

今回はホテルルートイン 札幌駅前北口 に宿泊。


ここは大浴場があって、駅の目の前なのでとっても便利でした^^

札幌駅に直結しているホテルもありますが、そちらのホテルより近く、ホテルで荷物を預けて食事に行ったりお土産を見たりできるのがいいです。


ルートイングループですから、部屋でのインターネットもOKで、コインランドリーもあって便利です。

部屋によっては狭い部屋のあるのでそこだけ注意です。
その分安いですけれど。



>>>口コミは楽天トラベルのホテルルートイン 札幌駅前北口の口コミが参考になります。






>>次回へGO!



ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
北海道:カシオペア | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

函館山ロープウェイと露天風呂付きの部屋で絶景満喫♪

2010.10.07(13:51)
カシオペアツインで行く北海道の旅!4回目です。 (全140話)


第1話はこちら→http://obatetu.blog98.fc2.com/blog-entry-160.html




…あああ、またやってます(T_T)
カシオペア4



モリくんのへんてこ日記☆は文末にはります☆彡

■2009年 8月27日 11時53分  函館到着

駅を出て右側徒歩1分の函館朝市どんぶり横丁市場へ。

函館のローカルフードといったら塩ラーメンが有名。
市場内のラーメン屋「函館しお家」で塩ワンタンメン(870円)をオーダーしました。

塩ワンタン



透き通ったスープに細めのストレート麺が激ウマです!(^^)!






昼食後無理やり息子を函館山ロープウェイに連れて行きます。(往復1160円)
ロープウェイに乗ってすぐJR函館駅と湯の川温泉街方面が望めます。

ロープウェイからの眺望
ロープウェイ眺望



イヤイヤ付いてきた息子でしたが、いきなりの大パノラマに圧倒されて食い入るように眺めていました。


函館山に到着すると息子は1人で勝手に山頂展望台に上り、雄大な景色を堪能していました。

函館山からの景色
函館山10





この日は曇りでしたが、津軽海峡の遠方に青森県の下北半島が望めました。


遠方下北半島島影



函館山を下りて元町にある旧イギリス領事館内にあるカフェスペースでティータイム♪


旧イギリス領事館ティー




旧イギリス領事館の見学料金は300円ですが、カフェスペースの利用だけなら無料です。





そして今晩の宿泊先は湯の川温泉にある平成館しおさい亭(JR函館駅から函館バス空港行きで約17分湯の川温泉下車)


2年前の2007年に息子と湯の川温泉のホテルに泊まったら海側のホテルでなかったので機嫌を損ねられました(@_@。

その教訓を生かして今回は海側の露天風呂付き客室を予約。


息子は早速客室の露天風呂に入り、津軽海峡を眺めていました~


ホテル露天風呂




その晩のこと。


息子が珍しく「お母さん、今回は宅急便で荷物送らないの?」と聞いてくるではありませんか。
「えっ、ああ、今回は荷物が少ないから送らなくても大丈夫だよ」と答えると…
息子はうつむいたまま。


「何か送りたいものがあるのなら宅急便で送ってあげようか?」と言うと、


「実は…またハサミ持ってきちゃったんだ。帰りは飛行機でしょ。保安検査でひっかかっちゃうからハサミ宅急便で送ってほしんだ」

息子がカバンの中から出したのは過去の保安検査でひっかかってしまったあの忌まわしいピカチュウのハサミでしたorz




8月28日帰りの航空機の出発時間は12時55分だったので函館駅で時間を調整。


函館市電に乗り、再び駅に戻り駅の2階にある船と鉄道の図書館「いるか文庫」に立ち寄りました。


函館市電
函館市電



函館市電車内
函館市電車内



そこでJR北海道の特急列車のヘッドマークの写真を撮っている鉄道オタクを発見!



と思ったら息子でした(T_T)

オバ鉄も息子の隣でヘッドマークの写真を撮りまくりました=3

大雪のヘッドマーク
ヘッドマーク大雪




海峡のヘッドマーク
ヘッドマーク海峡





12時30分 函館空港の出発ロビーに入ると、なっなんとポケモンジェットが目の前に!!

ポケモンジェット10




12時55分発 羽田行き ANA854便はポケモンジェットでした=3

旅の締めくくりにポケモンジェットに乗れてハッピー(*^_^*)

今日のモリくんへんてこ日記☆

あ!イコ族とブー太郎が遊んでる!記念撮影♪ …byモリくん

megabu3.jpg






【露天ぶろ付きの部屋で津軽海峡がみられる!ホテル】

今回泊まるのは函館の湯の川にある平成館しおさい亭です。

湯の川のホテルの中でも海側に位置しロケーションは抜群!!
ちょっと奮発すれば露天風呂付きの部屋でゆったり津軽海峡を眺めながら満喫できます^^
>>平成館しおさい亭の詳細を見る



>>次回へGO!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
北海道:カシオペア | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

札幌駅でお買いもの&スーパー北斗に乗りました

2010.09.30(14:13)
カシオペアツインで行く北海道の旅!3回目です。(全139話)

第1話はこちら→http://obatetu.blog98.fc2.com/blog-entry-160.html




モリくんのへんてこ日記☆は文末にはります☆彡

■2009年 8月26日 銭函駅から札幌駅に戻り地下鉄南北線に乗車し、大通駅で下車。

南北線の列車
地下鉄南北線



大通駅から徒歩5分の「おみやげの店こぶしや」へ。


ホームページ:http://www.hokkaido-miyage.jp/kobushiya_s/

このお店では北海道限定キティがほぼ揃うんです!!






再び札幌駅に戻り地下街を歩いていると花畑牧場の直営店を発見!!

ココ:http://www.hanabatakebokujo.com/retail/cafe-oodori.php


花畑直営



オバ鉄はキャラメルは苦手なのですが、ブログネタの為にと思い店内に入ってみると生キャラメルの夕張メロン味を見つけちゃいました。


「こ、これはメロン好きなダンナ様にはウケるかも…」

結局、夕張メロン、バナナ、ハスカップ、イチゴ味を購入しました。
(ダンナ様はメロン味が一番美味しかったと満面の笑みを浮かべてました。生キャラメルは職場でも大好評でこんなに喜んでいただけるとは思いもよりませんでした~)


生キャラ夕張




そしてあるお土産屋で「じゃがポックル お一人様1点限り」の貼り紙を見つけました。

「お一人様1点限り」ということはもしかして激ウマかも?
カルビー千歳工場限定製造の北海道限定菓子「じゃがポックル」をブログネタにと購入♪


じゃがぽっくる




(これがダンナ様と娘に大ウケ!! 娘は「なんで1箱しか買ってこなかったの?」とオバ鉄を責めました(T_T) ヒ、ヒドイ(>_<))




札幌駅で息子と合流しJRタワー展望室タワースリーエイト(T38)に上りました。

(大人700円)
息子はこのT38からの眺望がよほど気に入っているらしく一人窓にへばり付き景色に酔いしれています(--〆)

ステキな眺望↓
T38眺望



息子酔いしれ中
景色酔い息子




オバ鉄も眼下に碁盤の目のように美しく広がっている北都の街並みを眺めるのがとても好きです(*^_^*)

札幌駅構内の様子も見ることができ、列車がまるで模型が走っているかのごとく見えました。

T38札幌








8月27日 午前8時 札幌駅の売店でJR北海道の電子マネー「kitaCa」のマスコットキャラクターを発見!


KITAKA



でもJRの電子マネーのキャラクターの中ではJR西日本のイコちゃんが一番カワイイですね^^





■札幌 8時34分発 函館行きスーパー北斗6号に乗車

スーバー北斗09





早速先頭車貫通扉にある前面展望窓へ行きます。

ココ
前面展望窓



オバ鉄と息子はここから車窓を眺めるのが大好き♪

現在息子は反抗期でろくに口もきいてもらえませんが、ここに2人で立つと心が通い合うような気がします。

車内のシートはこんな感じ
北斗車内シート




札幌を出発すると苫小牧までほぼ一直線の線路が続きいかに北海道が広大であるかがわかります。






9時40分頃 登別と東室蘭の間で札幌行きの北斗星と擦れ違うのが見られました。
ラッキー♪(*^_^*)

北斗星とすれ違い




スーパー北斗は振り子式特急なのでかなり揺れます(--〆)

スーパー北斗の車内の通路側のシートの上部に取っ手がついていて、通路を歩く時取っ手につかまりながら歩けて便利です。(JR北海道ガンバッテマス!)




列車は函館へ向かってひた走って行きます。


【追記】
JR北海道特急列車の前面展望窓について
2010年1月29日JR北海道函館本線においてスーパーカムイ24号とトラックの衝突事故が発生しスーパーカムイの前面が大破してしまいました。
その事故を受けて2010年5月上旬から特急列車の先頭車貫通扉にある前面の展望窓が閉鎖されました。
オバ鉄と息子は特急スーパー白鳥の展望窓から青函トンネルに出入りする瞬間を眺めるのが好きでした。
それがもう見ることができないなんてとても残念です(@_@。


今日のモリくんへんてこ日記☆

のぞいてマス!!
moripc.jpg



>>次回へGO!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
北海道:カシオペア | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

カシオペアツインの朝&銭函駅

2010.09.24(13:25)
カシオペアツインで行く北海道の旅!2回目です。(全138話)
第1話はこちら→http://obatetu.blog98.fc2.com/blog-entry-160.html



モリくんのへんてこ日記☆は文末にはります☆彡


■2009年8月26日 午前1時55分頃 列車の揺れが止まりました。

「あっ青森に着いたんだ」ととっさに脳裏に浮かびます。


オバ鉄は飛び起き窓の外を見ると青森駅のホームが見えました!

真夜中青森駅




「寝台特急カシオペア」「トワイライトエクスプレス」「北斗星」は青函トンネルを有する津軽海峡線区間だけ専用のED79形電気機関車で牽引されます。

2006年3月の改正以降「北斗星」「トワイライトエクスプレス」は青森信号場で機関車の交換を行い、「カシオペア」だけ従来通り青森駅で交換を行っています。




■5時1分 函館駅到着 
ここでED79形電気機関車を切り離し函館ー札幌駅間(非電化区間)を牽引する青い「北斗星カラー」のDD51形ディーゼル機関車(重連)と交換します。


DD51ディーゼル機関車




函館駅は青森駅とは違いドアが開くので乗降が可能。


機関車の交換の写真を撮ろうと10人ぐらいの乗客がホームに降ります。
(オバ鉄以外は全員男性でした。ちなみに息子は「根性なし」なので寝てました(--〆))




■5時35分 ダイニングカーへ!

カシオペアの朝食は予約不要ですが先着順のため、なんとしても海側の席を取ろうと営業開始前から並びます!


営業は6時30分からで55分前に行ったのですが2番でした^^

珍しく寝坊の息子が並びに来ましたヨ。
やはり海側の席に座りたいのでしょう。

並んだ甲斐あって海側の席ゲット!!

くつろぐ息子
ダイニングカー朝食





朝食は洋食セット、和食セット(1,600円)の2種類のみ。

和食セット
和食セット




かなり高めのお値段でしたが列車はちょうど噴火湾沿いを走り、海から朝日が昇ってきて心が洗われるような景色です(^-^)

噴火湾
噴火湾




苫小牧を過ぎると列車は海と別れて内陸部を走って行きます。


そして9時32分、終点札幌駅に到着。



あっという間のカシオペア17時間の旅でした~






札幌駅で息子と別れてオバ鉄は10時6分発の小樽行き普通電車に乗車。

小樽行き普通電車
小樽行き普通列車




なんと車内のシートは関東では見かけない転換クロスシートでした。


車内転換クロスシート


■10時37分 銭函駅に到着

銭函駅




銭函駅とは

北海道小樽市銭函にあるJR北海道函館本線の駅。
開拓に使用する人夫に支払う賃金を毎日馬の背に乗せて札幌まで運んでいましたが、その銭函がこの地にあったため「銭函」という地名になりました。


銭函駅のホームの屋根には銭函が飾られてありまあす。


銭箱駅飾り



改札はなんと自動改札!!

銭函駅自動改札




オバ鉄はJR東日本の電子マネー「Suica]を持っていたので早速利用しました♪
北海道で「Suica」が使えるなんて超便利です。感動しちゃいましたよ!

銭函駅はその駅名の縁起の良さから入場券が人気を集めています。

オバ鉄も記念縁起切符(800円)を購入し札幌駅へ戻りました(*^_^*)

縁起切符♪↓
engikipu.jpg




今日のモリくんへんてこ日記☆

メガイコちゃんと遊んでる?
morimega2.jpg



>>次回へGO!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
北海道:カシオペア | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

カシオペアツインで行く北海道の旅!2009 

2010.09.16(13:11)
カシオペアツインで行く北海道の旅!2009 (137話目)
今回のルートはこんな感じ↓

morikasiopea.jpg




モリくんのへんてこ日記☆は文末にはります☆彡

■2009年8月25日 15時35分 JR上野駅 13番線地平ホームにゆっくりと寝台特急カシオペア(E26系客車)が入線

カシオペアE26



電気機関車EF8192
電気機関車8192



2006年7月に息子と二人初めてカシオペアに乗車しそのグレードの高さに驚嘆しました。
まだ反抗期前の中学生だった鉄オタの息子はこのとき
「お母さん また一緒にカシオペアに乗ろうね」と言ったものです。

それから07年、08年とカシオペアのチケットを入手すべく奔放するも敢え無く撃沈orz
3年ぶりにようやくチケットをゲットし、反抗期でろくに返事もしなくなった息子と再乗車=3





寝台特急カシオペアとは
JR東日本が上野ー札幌駅間を(約1214.9km)東北本線、津軽海峡線、函館本線を経由して約17時間かけて結びます。
日本初のオールA寝台個室車。



乗車開始とともにオバ鉄は3号車のダイニングカーに突進し、シャワー専用カードをゲット!!

シャワー券販売に並ぶ列
シャワー券販売



オバ鉄達が乗車する「カシオペアツイン」にはシャワーが設置されていません。
シャワーを利用する場合、ダイニングカーで販売するシャワーカード(310円)を購入し、6号車か10号車にある供用シャワールームの利用時間を予約しなければなりません。(所要時間30分、お湯が出るのは6分間)

シャワーカードを買い求める人で行列ができてしまうのでご利用の際はお早目に…

今回の部屋は「カシオペアツイン」の階下タイプ。

カシオペアツイン階下タイプ



前回は2階でしたが、やはり2階の方が眺めが良いですね~
ちょっぴり落胆しましたが、カシオペアのチケットはなかなか入手できないので贅沢は言ってられません。

室内には2脚のソファ(ソファはベッドになります)、トイレ、収納式洗面台、液晶テレビ、BGM装置、リネン類が装備!!

荷物棚とリネン類
荷物棚リネン類



トイレ
カシオペアトイレ



収納式洗面台
収納式洗面台



A寝台なのでウェルカムドリンクサービスもあります。
発車前に12号車のラウンジカーに行くと誰もいなかったので一番前の特等席に座りました。

ラウンジカー
ラウンジカー





■16時20分 鉄道ファンの羨望の眼差しの中カシオペアは上野駅を出発

カシオペアは全車両A寝台の上に2人利用が前提なので一般の列車より寝台料金がかなり高額になってしまいます(T_T)

ソロ活動が基本の鉄道ファンにとってカシオペアは高嶺の花ですね~

そして今回の夕食は清水の舞台から飛び降りるつもりでフランス料理に挑戦!!
(前回は予約不要のパブタイム(21:45~23:00)を利用しました)


ダイニングカーでの夕食は3回に分かれていて(第1回:17:15~、第2回:18:30~、第3回20:10分~)、乗車3日前までの完全予約制です。


オバ鉄親子は3回目の20時10分からの予約。


ダイニングカー
ダイニングカー夕食




席に着くと(運良く窓際のテーブルでした♪)、スタッフが記念ショットを撮ってくれました。(JR九州並みのサービスの良さにちょっとびっくり!)


記念ショット
記念ショット



フランス料理コースのメニューは…


「サラダ仕立てのオードブル」・「平目の湯葉包み蒸し」・「牛フィレ肉のソテー」・「プチパン」・「特性デザートとフルーツの盛り合わせ」の5品と食後にコーヒー又は紅茶が付きました。

サラダ仕立てのオードブル  美味しかった~(*^_^*)
サラダオードブル



20時を過ぎていたので車窓は暗かったのですが、夜の帳に包まれた街並みを眺めながらというのも趣があり、息子は一人酔いしれるように車窓を見ながら食事を口に運んでいました~

酔いしれ中の息子
車窓眺め息子



オバ鉄はフランス料理は苦手で「牛フィレ肉のソテー」など息子に食べてもらいましたが、美味しい不味いというより、雰囲気の良さで満たされたという感じでした。
(ちなみに食器はウェッジウッド!)






ダイニングカーより部屋に戻りベッドの準備。

ベッドメイキングはセルフサービスです。
組み立てる説明書は室内に置かれていますヨ。
ソファの床面を中央へスライドさせて、背もたれを倒すとベッドの完成です。


ベッド完成



夜汽車は夜の静寂の中を走って行きます…

今日のモリくんへんてこ日記☆

ソファでくつろぐモリくん目撃! 食いしん坊メガちゃん健在…
morigabu.jpg




>>次回へGO!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
北海道:カシオペア | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ |