TOPページ電車一覧快適ホテル女性用便利アイテムにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村||


篤姫ゆかりの指宿駅までデラックスグリーン車でGO!

2008.07.07(13:56)
日本で一番西にある駅へGO!ついでに最南端の駅にもリベンジ!!

九州縦断の旅 第2話です。

(第1話はコチラ


今回は、大河ドラマ「篤姫」で熱い!指宿駅でいいことが♪

道中はもちろん!デラックスグリーン車です!・・・・あれ?締め出し???
↓  ↓
DXグリーンで



■ 博多駅 で 9時10分発のリレーつばめ5号に乗車


昨年に引き続き、またDXグリーン1番A・Bのチケットをゲット!
発車してまもなく
きれいな客室乗務員の女性の方がブランケットと持ち帰り可能なスリッパを
持ってきてくれました。

息子はブランケットをひざにかけ、早速くつろぎモードです↓
DXグリーン息子


九州の特急列車の特徴的なところは、
最初の車内放送が、日本語・英語・韓国語・中国語でのアナウンス。


このアナウンスで
九州は大陸や台湾に近いのだと 改めて実感しますね~。


鳥栖から久留米にかけて車窓を見れば、
新幹線用の橋脚がかなり完成していました。


将来は新八代から博多までがつながるのでしょう。
待ち遠しいばかりです♪


ウェルカムドリンクのサービスは、
久留米付近であります。


なんといっても 選べるメニューが豊富!


温かい飲み物(日本茶・コーヒー・コンソメスープ)と
冷たいジュース(りんご・かぼす・日本茶・ミネラルウォーター)
の中から一つチョイスできるんです!


息子は りんごジュース
【オバ鉄】は かぼすジュースをいただきました♪

しかも!
つばめクッキー2個もついてきます!

余談ですが、
博多駅のキヲスクでJR九州客室乗務員バージョンのリカちゃんを購入しました。
(6500円)
↓↓
つばめリカちゃん


ご当地限定キティを愛する【オバ鉄】ですが、
コスプレ リカちゃんもラブ♪です。
つい手が出ます。

そのかわいさといったら!!


つばめの乗務員の制服を着こなしたその姿はかわいすぎ!


・・・と、浮かれてしまいましたが、
まあ、鉄オタクンだったら買わないでしょうね。
女性ならではです!


■ 10時48分 新八代駅に到着


同一ホームにすでに 九州新幹線つばめが入線しています。
↓ ↓



10時51分つばめ発車!

つばめは、車内サービスがないので
あらかじめジュース類は購入してから乗車したほうがよいですよ。


■ 11時30分 鹿児島中央駅に到着

■ 11時40分 なのはなDX3号に乗車↓
なのはなDX1



昨年は【オバ鉄】が息子に抗議したのが効いたのか、
今度は快速!です。

(昨年のイタイ失敗談はコチラ


【オバ鉄】たちはあらかじめ購入しなくてもその場で購入できる
指定席へ着席。


鹿児島中央駅から指宿へ向かう列車は、
進行方向左側の座席に座るのがオススメ♪

昨年は春の嵐で桜島を拝むことはできませんでしたが、
列車が発車してすぐ左側のビルの合間から桜島が存在していたのです!
うれしい!


そうこうしているうちに、車窓は鹿児島市街地から 
鹿児島(錦江湾)沿いに移り、
列車は薩摩半島を南下。
↓↓
なのはな車窓




今年は晴天で海は青々として、桜島や大隅半島がよく見えます(うるうる)。



終点の指宿駅までには、
桜島以外にも今年ホットな話題の駅があります。

それは、指宿の手前にある薩摩今和泉駅。
↓  ↓
薩摩今泉駅


今年のNHK大河ドラマ「篤姫」
↓↓



生家があったところです。

こんな南の果てから江戸に嫁入りとはさぞや
大変だったことでしょうねえ。


さて、なのはなDXは終点の指宿に到着。


ここで西大山までの普通列車に乗り換えですが、
それまで24分の待ち時間が発生。


でも この指宿駅にはステキなスポットがあるのです♪

そ・れ・は・・・・


足湯♪♪



指宿駅を出てすぐのところにあるので、
【オバ鉄】たちも もちろんGO!

利用料無料です♪
足湯を満喫する息子をパシャ
↓ ↓
指宿足湯



この足湯のところには、ゆで卵が50円で売っていたので、
買ってみました。

そして 

指宿駅では西大山駅の記念入場券(160円)と
天璋院篤姫ゆかりの地記念切符(980円)

の記念グッズもゲット!

次回は、念願のリベンジなるか?!

あの駅へ行きます!  →つづきへGO!
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
<<最南端の西大山駅に到着!!見どころは・・・ | ホームへ | 寝台列車【はやぶさ】号A寝台レポート!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://obatetu.blog98.fc2.com/tb.php/22-45fa33be
| ホームへ |