TOPページ電車一覧快適ホテル女性用便利アイテムにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村||


近江鉄道900形 淡海号

2017.01.17(13:54)
近江鉄道900形 淡海号 (第467回)



2014年 3月27日 近江鉄道にトライ中のオバ鉄、
本線の八日市で途中下車し、八日市線に乗り換えます。


八日市駅
八日市駅




八日市線は八日市(滋賀県東近江市)-近江八幡(滋賀県近江八幡市)を結ぶ9.3kmの路線。



乗車したのは元西武鉄道の車両を改造した900形電車。


カラーリングは琵琶湖をイメージしたダークブルーに、ローズピンクのラインを配し、「淡海号」という愛称が付いています。



約19分ほどで終点の「近江八幡」に到着。

近江八幡駅



「近江八幡」はJR西日本東海道本線JR「近江八幡」と隣接しています。


「近江八幡」から米原行きの電車に乗車。


「五箇荘」付近から東海道新幹線の高架が右手に寄り添ってきます。



「愛知川」と書いて「えちがわ」と読む難読駅名です。

愛知川駅



つい「あいちがわ」って誤読してしまいますね。



駅名は近くを流れる愛知川に因みます。


愛知(えち)は江地が語源で湖の入り江か琵琶湖に注ぐ川の意味ではないかと
難読・誤読駅名の事典に書かれていました。



【楽天】


「高宮」付近まで新幹線の高架が並走し、
走行中の「のぞみ」の写真を撮ることが出来ました。

東海道新幹線と並走




「高宮」で下車し、多賀線に乗り換えます。



多賀線は高宮(滋賀県彦根市)-多賀大社前(滋賀県多賀町)を結ぶ
2.5kmの路線で多賀大社への参詣路線となっています。



「高宮」の2・3番線ホームはちょっと変わった扇形。

高宮駅




多賀線は3番線から発着します。



多賀線の発車を待っていると2番線に入線してきたのは

「えっ!!パトカーが入線?」( ゚Д゚)

えっつ!!パトカーが入線?



オバ鉄、様々なラッピング車を見てきましたが、
パトカー電車は初めてで度肝を抜かれました。

滋賀県警のパトカー電車




滋賀県警が春の全国交通安全運動の一環として近江鉄道に依頼したようです。


車体には白バイや婦人警官などがラッピングされてド派手ですこと!!



お子様は喜ぶでしょうね。



「高宮」を発車した電車は東海道新幹線の高架を潜ると「スクリーン」に到着します。


えっ!!「スクリーン」が駅名なの?!( ゚Д゚)



この駅は大日本スクリーン製造彦根地区事業所の敷地内に設置されているので
「スクリーン」という駅名になったそうです。


「スクリーン」の次は終点「多賀大社前」。

多賀大社前駅




駅から徒歩10分の位置に多賀大社があります。



駅前には立派な大鳥居がありました。

多賀大社鳥居




残念ながら時間の余裕がなくて参拝出来なかったのですが、
この多賀大社、お伊勢さんの親神さまなのだそうです。


日本神話の最高神天照大御神(お伊勢さん)の親神にあたる
父神・伊邪那岐命、
母神・伊邪那美命の二柱を祀っています。


彦根観光協会のパンフレットによりますと、
滋賀県の湖東エリアには天照大御神の親神様、御子の活津彦根命(彦根神社)、
天忍穂耳命(太郎坊宮)、孫の瓊瓊杵尊(高宮神社)が御祭神として祀られていて、

近江が高天ヶ原だったのではという説もあるそうです。



いやー、鉄旅をしていると勉強になります。



「高宮」に戻り、本線の旅を続けます。


「彦根」は近江鉄道の車両基地が併設されていて、
様々なラッピング車が停車していました。

彦根車両基地




「彦根」を発車すると佐和山トンネルに入ります。


佐和山トンネルの頭上には天下分け目の戦いで
敗戦の将となった石田三成の居城佐和山城がありました。



東海道新幹線の車窓からも佐和山は望めますが、
佐和山トンネルを潜ったのは初めてです。


やがて進行方向左手にエレベータ・エスカレーターのメーカー
フジテックの170mの研究塔が見えてきたら、終点「米原」に至ります。


米原駅



オバ鉄は今宵の宿泊地「京都」へと向かいました。

京都タワー




翌28日 鉄系息子とは別行動でオバ鉄は京都を後にし、JR「博多」へ向かいます。

JR博多駅
JR博多駅




「JR博多」から乗車したのは長崎行き885系特急白いかもめ。


一人旅なので奮発してグリーン車にしました。

885系特急かもめグリーン車



グリーン車は半室構造になっていて、シートは本革を使用しています。


グリーン車の客室と運転室の仕切りは液晶ガラスとなっていて、
走行中は透明で前面展望を一応楽しむことが出来ます。


885系特急かもめ運手室



実際は運転室のフロントガラスの位置が高くて堪能とは言えません(T_T)



停車時は一瞬にして不透明になってそれが面白いです。

動画もあります


オバ鉄は島原鉄道に乗るべく一路「諫早」へと向かいます。



スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
関西 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<島原鉄道 キハ2500形  | ホームへ | 日本一短い単線鉄道 紀州鉄道 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |