TOPページ電車一覧快適ホテル女性用便利アイテムにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村||


トランスイート四季島 乗車記 (3泊4日コース)北海道新幹線はやぶさ19号と擦れ違う

2017.08.22(14:24)
トランスイート四季島 乗車記 (3泊4日コース)⑦ 北海道新幹線はやぶさ19号と擦れ違う 第498回



2017年 7月5日 トランスイート四季島は青函トンネル本州側出口を15時45分通過。

青函トンネル本州側出口



この後3泊4日縄文コースだけの希少な体験が待っています。


北海道新幹線共用走行区間において、
在来線旅客列車と北海道新幹線が擦れ違うという鉄道ファン垂涎の瞬間です。



青函トンネルを出て7番目の大川平トンネルに突入すると、
前方にはやぶさ19号のライトの光が見えてきます。

はやぶさ19号



展望室には縄文コースのゲストが集まり、擦れ違いの瞬間を、固唾を呑んで見守ります。


15時47分 一瞬で四季島とはやぶさ19号は擦れ違いました。
はやぶさ19号とすれ違い 四季島




展望室では歓声が上がり、貴重な体験を共有できた喜びに包まれました。


貴重な瞬間は一人で体験するより皆でシェアする方が
喜びも2倍・3倍になるのだなと感じた次第です。


動画もあります


奥津軽いまべつ駅を過ぎ、共用走行区間と在来線の分岐を経て、
津軽線へと進行します。


奥津軽いまべつ駅

奥津軽いまべつ駅



供用区間と分岐
供用区間と分岐




新中小国信号場で停車し、自動列車保安装置を切り替えた四季島は青森駅へ。

新中小国信号場
新中小国信号場




青森駅のホームに降り立つと、歓迎の人の多さに目を疑うほどでした( ゚Д゚)

青森駅ホームでの歓迎 四季島




青森駅跨線橋にはJR東日本東北総合サービスの詩季彩青森駅店があります。

詩季彩のスタッフも四季島のフラッグを振りお出迎えしてくれました(*´ω`*)

詩季彩売店の方も出迎えてくれました 青森駅 四季島



詩季彩には鉄道ファン必見の鉄道グッズが販売されていて、
青い森鉄道のキャラクター緑のモーリーのネクタイピンを発見!!


つい寄り道をして買ってしまいました。


するとつられて他のゲストの方もグッズを購入していました。


改札口には四季島りんごねぶた(?)がディスプレイされ、
トランスイート四季島と名入れされた弓張型和紙提灯もあり、
さすがは青森ですね。
四季島りんごねぶた 青森



ねぶたの前で記念ショット 青森駅



青森駅前にも大勢のお出迎えの方がいらっしゃいました。

青森駅前でも熱烈歓迎



オバ鉄はななつ星で九州の方の烈々たる歓迎ぶりを見てきただけに、
東日本は少々控え目な印象を受けていたんです。


ところが青森では九州に匹敵するほどの熱烈歓迎ぶりでオバ鉄も他のゲストの方も驚きました。


青森の方の四季島に対する期待の高さがうかがえましたね。


青森駅からジェイアールバス東北の四季島専用バスに乗り換え、
約20分ほどの位置にある三内丸山遺跡へ向かいます。


三内丸山遺跡は今から約5,500年前の縄文時代に1500年間続いた
日本最大級の集落跡です。

三内丸山遺跡



オバ鉄は18年ぶり3回目の訪問ですが、ダンナ様は初訪問で
今回の旅で一番楽しみにしていました。


三内丸山遺跡のシンボルともいえる復元された
高さ14.7mの大型掘立柱建物を初めて見たダンナ様は圧倒されていましたね。

大型掘立柱建物三内丸山遺跡



大型掘立柱建物跡は直径2m深さ約2mの柱穴が
3個ずつ2列並んで見つかったそうです。

大型掘立柱建物跡三内丸山遺跡



これらの間隔はすべて約4.2mで35cmを基準とする
「縄文尺」が存在していたのではないかと推測されています。


柱穴の中に直径1mのクリの柱が残っていました。


大型掘立柱建物の用途は神殿物見やぐら、モニュメントなどの諸説があります。


それよりも、縄文時代にこれだけの建物を建てる技術があったということに驚愕いたしました。


次に見学したのは復元された三内丸山遺跡最大の大型竪穴住居。
大型掘立柱建物と竪穴式住居 三内丸山遺跡



長さが32mもあり、住居内に入ってみると、
その広さに仰天しました( ゚Д゚)


大型竪穴式住居内部



集会場や共同作業等に使用されていたのではと考えられています。

内部は意外と広い大型竪穴式住居



集落内にはなんと道路までつくられていたそうで、
地面を5~14mの幅で掘削してつくられ、
両側には環状配石墓(周りを石で囲った大人の墓)が並んでいます。


その縄文ロードを5500年前の古代に思いを馳せながら歩き、
土器収蔵庫へと向かいます。


縄文コースのもう一つのハイライト、トランスイート四季島の特別プログラムとして
非公開の土器収蔵庫をこれから見学します(*´ω`*)


スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです^^
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
>オバ鉄の鉄道動画ページ100個以上!<
 
ページ上部へ
トランスイート四季島 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<トランスイート四季島 乗車記 (3泊4日コース)⑧ 三内丸山遺跡 | ホームへ | トランスイート四季島 乗車記 (3泊4日コース) 小幌駅通過 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |